BHBR Total Detox

デトックスに関する最新情報をシェアしてまいります♡

さらば、ニキビ肌

1ヶ月ぶりの更新になってしまいましたが、今回は私自身の体験談をお話ししたいと思います。

昨年の9月に体のデトックス(以下、デトックス)に出会ってから、まずは自分がやってみようということで、やってみたんですね。去年の10月と今年の1月に計2回やりました。

 

 

感動エピソード

私にとって一番大きかった変化は肌でした。当時、ニキビがものすごくたくさん出てしまっていて、本当に悩んでいました。出ては消えて、出ては消えて、の繰り返し。もはやニキビなのかと思うほど大きな『3Dニキビ』が何個もでき、横顔は変な形をしていました。

ニキビが気になり始めたのは大学時代からで、ニキビ肌に良いとされる基礎化粧品に変えてみても、一度は良くなった気がしましたがすぐに再発し、そのうち効かなくなりました。OL時代は少し高いオーガニックの化粧品に変えたりもしましたが、それもやはり同じで、良い気がしていて使い続けていると結局元のニキビ肌に戻ってしまいました。OLを辞めてからが一番ひどく、おそらくやりたくない仕事から解放されたことで、逆にそれまで溜めに溜めていた毒素が出てきたのでしょうね。顔中が赤くなりました。どうにか治したくて、フェイシャルエステに通いましたが、効果はイマイチありませんでした。

そんな状態から、今は全くニキビが気にならなくなりました。一生懸命、ファンデーションとコンシーラーで隠しても、隠しきれなくてテンションガタ落ちという日々から解放されたのです。

f:id:peace451112:20170706132358j:plain

最初のデトックスでは毒素が大量に出たために、逆にさらにニキビが出ました。そして2回目のデトックスで、28年間溜めていた毒素がほぼ出たのでしょう。そのあとはニキビが出ることはほとんどなくなりましたし、ニキビ跡の赤さも気づいたら今年の6月のようになっていました。今では他の人に会うと、「肌にツヤがあるね」とか「綺麗になったね」と言われるようになり、本当に良かったなぁと思っています。

 

内側8割、外側2割の秘密

なぜこのような変化が起きるのでしょうか。

それにはいろんな要因があるのですが、体の中から毒素を出したことで、体が整ったということです。ニキビ自体も毒素を出すための反応と言われていますので、ニキビが出るということは毒素が溜まっているという証拠でもあるのですね。

そして、お肌は実は人体の中で最大の臓器なのです。だからこそ、外から化粧品で栄養を補給するだけでは整いません。内側8割、外側2割と言われています。体の内側からアプローチするほうが4倍も効果があるのです。

 

f:id:peace451112:20170706132230j:plain

トレーナーの間ではよく植物に例えられます。植物の葉っぱが枯れているとき、どこに水や栄養を与えるでしょうか。根っこの近くの土ですよね。植物は葉からではなく、根から水や栄養を吸収し、葉まで運んでいることを知っているからそうするわけですね。人も同じです。人の場合は根にあたるのが腸ですね。葉にあたるのがお肌を含む各臓器で、幹にあたるのが血管、枝にあたるのが毛細血管です。ですから、お肌を綺麗にしたいときは、腸と血管血液をケアし、水と栄養をしっかり吸収・運搬するのが大事なのです。

 

〜*〜*〜*〜*〜

 

次回は、他の方の事例をご紹介したいと思います。デトックスをすると人によって様々な変化があるので、お楽しみに^^

 

累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね

食事でできる!血管血液のケア

前回、毒素を出すには血管血液のケアが大事だというお話をしましたが、今回は血管血液のケアをどう行ったら良いのかをお話したいと思います。

 

血管をケアするには?

結論からお話すると、【L-アルギニンとL-シトルリンを同時に大量に摂取すること】が血管をケアするために必要なことです。これは一体どういうことか、ご説明したいと思います。

血管の壁は平滑筋でできていますが、加齢とともにたるんできてしまいます。肌がたるんできてしまうのと同じですね(オーマイガー)。すると、血管の弾力は落ち、血管が硬くなって、内部が狭くなってしまうのです。血管の内部が狭くなると、血流が悪くなり、汚れ(プラーク)も溜まりやすくなるのはすぐに想像ができるのではないでしょうか。 

f:id:peace451112:20170602154202j:plain

では、血管を広げるにはどうしたら良いのでしょうか。その答えは、一酸化窒素(NO)を発生させることです。しかし、体内で産生される一酸化窒素は30代半ばからどんどん減っていきます(キャー)。したがって、一酸化窒素産生サイクルを活性化する必要があるのです。

1998年のノーベル生理学・医学賞をご存知でしょうか。ロバート・ファーチゴット氏、ルイス・イグナロ氏、フェリド・ムラド氏3名による研究により、L-アルギニン(アミノ酸の一種)が一酸化窒素を産生させ、血管を広げることがわかったのです!パチパチ

f:id:peace451112:20170602153515j:plain

しかし、L-アルギニンの入ったサプリメントや飲料は実は結構存在します。しかし、それらを飲んでいても血管事故が多発してしまうのはなぜでしょうか。その原因は2つあって、1つ目はL-アルギニンは3秒(!)しか一酸化窒素を産生させることができないこと、もう1つはそのサプリメントや飲料自体に大量の食品添加物が入っていることです。決して批判したいわけではありませんが、L-アルギニンの入っている某エナジードリンクは、実は「翼を授ける(3秒だけ)」なのです(爆)。2つ目の原因対策には、もはやそのサプリメントや飲料を摂らないようにするしかないのですが、1つ目の原因は、L-シトルリンを一緒に摂ることで解決できます。L-シトルリンを一緒に摂取すると最大で24時間~36時間一酸化窒素を産生できるようになります。ですから、L-アルギニンとL-シトルリンを一緒に摂れるような食生活を心掛けることがオススメです。

f:id:peace451112:20170602154135j:plain 

血液をつくるには?

では、血液をつくるにはどうしたら良いでしょうか。これも結論からお話すると、【クロロフィルaを摂取すること】がアンサーとなります。

1915年、今から100年以上も前に、ノーベル化学賞を受賞した博士がいました。彼の名はリヒャルト・ヴィルシュテッター。彼がどんな発見をしたかというと、「植物に含まれる葉緑素クロロフィル)の分子構造が、人の血液に含まれる赤血球の成分(ヘモグロビン)の分子構造と酷似している」というものでした。さらには、「クロロフィル(特にクロロフィルa)を摂取すると、体内でクロロフィルがヘモグロビンに変化する」ということも同時に発見したのです! 

f:id:peace451112:20170602154057j:plain

クロロフィルを摂取すれば、血液がどんどんつくられるというわけですね。しかし問題は、野菜を大量に食べてもクロロフィルをちゃんと吸収できるわけではないということです。植物細胞は細胞壁という硬く厚い膜で覆われています。その細胞壁食物繊維でできていて、人の消化酵素では消化ができないのです。ですから、ただ野菜を食べただけでは、人の体にクロロフィルはなかなか吸収されません。したがって、クロロフィルを効率よく摂取できるように加工されているサプリメントグリーンスムージーを飲むことをお勧めします。

 

〜*〜*〜*〜

血管血液のケアをする方法をご紹介しましたが、「で、結局どういう食生活すればいいのかわかんないんだけど」と思われた方も多いと思います。はい、すみません、ステマです(爆)。L-アルギニンとL-シトルリンクロロフィルaの効率の良い摂取方法について知りたい方は、個別でご相談いただければと思います。

 

累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね

汗はたったの3%!!

前回の記事で、不定愁訴を防ぐには毒素を出すことが重要というお話をしましたが、今回の記事ではどのように毒素を出したら良いのかをお話したいと思います。

 

毒素はどこから出るでしょうか?

まず、毒素はどこから出ると思いますか?
汗でしょうか。

 

・・・実は、排泄で一番毒素が出るのです。なんと、便と尿合わせて95%!!
汗は3%しか出ないのです。驚きですね。

f:id:peace451112:20170515172356j:plain

岩盤浴やヨガで一生懸命デトックスしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。。もちろん、汗からしか出ない毒素もあるので、汗を出すことも非常に大事です。しかし、毒素をしっかりと出したいのならば、【排泄を促すこと】が最も必要なことなのです。

 

どうやって出す?? 

それでは、どうやって排泄を促せば良いのでしょうか。その最も重要な答えは、【血管を広げ、血液をたくさんつくること】です。血管を広げ、血液をたくさんつくることで、血流が良くなり、血管に溜まっていたプラーク(血管内の汚れ)が取れるだけでなく、臓器や全身の細胞に溜まった毒素や老廃物を回収し排出しやすくなります。さらに、血流が悪いことでペタンと寝てしまっていた小腸の絨毛が、ピンと立つようになります。すると、小腸の絨毛の間に溜まっていた食品添加物残留農薬などが剥がれて便となって排泄されるのです。さらにさらに、大腸の蠕動運動が促され、大腸に溜まっていた宿便も出てくれるのです。

f:id:peace451112:20170515215111j:plain

 

デトックス手法の長所短所

世の中には、上記のデトックス方法以外にも様々なデトックス手法があるので、それぞれの手法の長所短所をお話したいと思います。

f:id:peace451112:20170515182522j:plain

  1. 腸内洗浄
    大腸に肛門から水を入れて、水の力で宿便を出す方法です。宿便の分、体重が落ちて体が軽くなります。しかし、水で無理やり出すので排便機能が低下してしまい、腸内細菌も一緒に出て行ってしまいます。さらに、大腸がんのリスクが上がるとも言われています。また、大腸と小腸の間に逆流を防ぐ弁が付いているので、小腸を洗うことはできません。

  2. 酵素ファスティング

    数日間、固形食の代わりに酵素を飲みます。臓器を休めて機能回復ができます。日本の法律上、酵素ドリンクはビンを煮沸消毒してから出荷しないといけないので、酵素が死んでいる可能性があるので要注意です。体験者のお話を聴く限り、酵素ファスティング期間中、排泄はほとんどないとのことなので、解毒自体はあまりできないようです。

  3. 断食道場

    お寺などに篭って集団で断食をする方法です。臓器を休めるのに効果がありますが、フル断食なのでものすごく辛く、断食道場の後に暴食してしまう人も多いと言われています。1週間など長期間仕事や家庭から離れなくてはいけないので、社会人や家庭を持っている方にはなかなかハードルが高い方法です。

  4. 岩盤浴・ヨガ

    代謝を上げ、汗を掻くことができるので、汗からしか出ない毒素を出すことができます。しかし、排泄を促すことはできないので、毒素排出の意味では効果が高いとはあまり言えません。 

 

いかがでしたか?毒素の出し方について、少し想像いただけたでしょうか。次回は血管血液のケアの方法についてお話したいと思います^^

 

累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね

その症状、毒素が溜まっている証拠です!

暖かい春の日差しが心地いいですね。

せっかくの暖かく過ごしやすい時季なのに、「花粉症で外に出るのが億劫なんです。」という方はいませんか?花粉症って、実は毒素が原因なんです。だから、毒素を出せば花粉症じゃなくなったりするんですよ。花粉症なんて吹き飛ばして、外に駆け出してみませんか?

f:id:peace451112:20170424170031j:plain

 

こんな症状ありませんか?

  • 慢性疲労・風邪をひきやすい
  • 慢性ストレス・イライラする
  • 無気力
  • 不眠症・めまい
  • 性欲減退
  • 体のけだるさ
  • 消化不良
  • 便秘
  • お腹周りの脂肪が気になる
  • むくみ
  • ダイエットをしても痩せない
  • 肩こり・腰痛
  • アレルギー
  • 鼻炎
  • 胃炎
  • 花粉症
  • アトピー

f:id:peace451112:20170425150002j:plain 

このような「健康でもないけれども病気でもない状態」のことを『不定愁訴』と呼びます。

これらは昔は『更年期障害』と言われていました。女性は月経を通して毎月解毒していますが、閉経すると解毒できなくなり更年期障害が起こると言われていたのです。しかし、最近は男性や若い人でもこれらの症状が起こるようになったので名前が変わったわけです。

 

生体蓄積が原因です!

上記の症状が一つでもあるのならば、毒素が溜まっている可能性が非常に高いです。 

現代の生活環境が原因で、からだの毒素排出機能が弱まってしまい、からだに取り入れた毒素(有害物質)を中和・排出できないでいる人がほとんどだと言います。このため、中和・排出できる量以上の毒素が体内に入り、毒素が体内に蓄積してしまいます。これを『生体蓄積』と言います。

 この生体蓄積した毒素が不定愁訴生活習慣病など様々な病気を引き起こしていると言われています。WHO(世界保健機構)でも1995年に、「体内に蓄積(生体蓄積)した環境由来の有害化学物質が、がん全体の6080%に影響を与えている。」と発表されているのです。ということは、生体蓄積を減らせば「がんになりにくい」ということになりますよね!これはすごい!

 

生活習慣と解毒がカギ!

生体蓄積を少しでも減らして、不定愁訴や病気を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

答えは2つです。
1つ目は生活習慣を変えること、2つ目は毒素を出すことです。このどちらか一方だけではなく、両方実施することで相乗効果があります。

最近では、アメリカのハーバード大学でも『ビヘイビアヘルス(行動習慣による健康)』と言われる治療法が研究されていて、薬でも手術でもなく、患者に寄り添い生活習慣を根本的に変えていく指導をすることで、病気の人が圧倒的に減ることがわかってきたそうです*1。少しでも毒素を取り込まないような生活をすること、元から備わっている毒素排出機能を強くできる生活をすること、これらがカギになるわけですね。

そして、毒素を出すことも必ず行う必要があります。現代社会ではどんなに規則正しい生活を送っていても、有害な化学物質を取り込まずに生きていくことはまず不可と言っても良いでしょう。定期的にからだの大掃除をすること、これも非常に重要になってくるのです。

 

 

いかがでしたか?不定愁訴や病気にならないための方法、なんとなくでもご理解いただけましたでしょうか。

次回の記事では、毒素の出し方についてお話したいと思っています。乞うご期待♡

 

累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね

*1:Forbes Japan参照

forbesjapan.com

「栄養を摂ったらいい」は間違い?

健康を保つためによく言われるのは、「栄養を摂ること」ですよね。
私も実家に帰るとよく「ご飯ちゃんと食べてる?!」と言われたり、「たくさん食べなさい!」と言って母親がご飯をがっつり用意してくれます。

もちろん、栄養を摂ることはとても大事です。でも実は、栄養を摂るだけでは健康を保てないのです。 

 

大量生産の弊害

戦後から高度経済成長の頃の日本はまだまだ飢えとの戦いをしていた時期でした。だからこそ、50代以上の方々は特に「ご飯を食べることが良いこと」という認識を持っています。しかし、時代は変わりました。現代の日本において飢えと戦っている人はそんなに多くはないのではないでしょうか。100円を出せば軽食を買うことができますね。スーパーやコンビニには食品が溢れていますし、外食産業も盛んです。現代の食品事業は飽和状態であると言えます。

f:id:peace451112:20170419152544j:plain

飢えが解決されたことは素晴らしいことですが、同時に弊害も生まれました。それは大量生産のために、食品添加物や農薬を使用するようになったことです。安価で効率よく作物や食品をつくることができるこれらの化学物質はとても重宝します。しかしその一方で、人の健康にも影響を及ぼしているのです。

 

健康の3ステップ

なぜ、栄養を摂るだけでは健康を保てないのでしょうか。それは、結論からお話すると、腸と血管血液が汚れているからです。

食品を食べた後、人の体の中ではどんなことが行われているかご存知でしょうか。まず胃まで運ばれて消化されますね。その後、腸でさらに消化され、細かくなった栄養素が絨毛(小腸の内側にあるひだ)で吸収されます。吸収された栄養素は血管血液を通って全身に運ばれます。全身の細胞に運ばれて初めて、栄養素はその機能を発揮するのです。

f:id:peace451112:20170420203419j:plain

しかし、現代人は食品添加物や農薬など生活に溢れた毒素によって、腸と血管血液が汚れてしまっているのです。だから、栄養を摂っても健康が保てないのですね。

 

腸の大切な機能

腸には主に5つの機能がありますが、どんなものがあるか知っていますか?すぐに思いつくのが、消化と吸収、そして排泄ですよね。それ以外にも実は2つあります。『免疫』と『ホルモンの生成』です。腸が汚れていると、栄養素を吸収できないだけでなく、免疫力が落ちたり、ホルモンの生成もうまくできなくなってしまうのです。これらの詳しいお話はまた別の記事でご紹介したいと思っていますが、腸は人の体においてとても重要な役割を担っているということだけ、今回は覚えていただければと思います。

 

f:id:peace451112:20170420203040j:plain

最近では、『腸は第二の脳』と呼ばれてたくさんの研究が行われてきました。すると、脳よりも大事なことがわかってきたために、最先端の科学者の中では『脳は第二の腸』と呼ばれるほどになってきたとも言われています。

 

血管血液は物流システム

血管血液はよく物流システムに例えられます。アマゾンや楽天などで注文した製品は、倉庫から運び出されてトラックに載せられますね。その後、運転手がトラックを運転して、道路を通って各家庭に運ばれます。この時、もしもトラックが不足していたらどうでしょうか。あるいは、道路がゴミで埋まっていたらどうでしょうか。注文した製品が各家庭に届くことはありませんよね。

f:id:peace451112:20170420203447j:plain

 

血管血液もこれと同じなのです。血液が足りなくても、血管がプラーク(血管内の汚れ)で埋まっていても、栄養素が全身の細胞に運ばれなくなってしまうのです。

f:id:peace451112:20170420203457j:plain

 

 

いかがでしたか?栄養を摂るだけでは健康を保てない理由がわかっていただけましたでしょうか。腸と血管血液をきれいにすること、これが現代人の健康の維持には欠かせないステップなのです。

 
累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね

デトックスとは?

デトックスとは、『Detox』と書き、『Detoxification』の略称です。『De』はデカフェなどでも使われるように「除去、分解する」という意味で、『Toxin』は「毒」という意味です。したがって、『Detoxification(Detox)』は「毒を取り除くこと(解毒)」です。

 

現代人は普段の生活をしているだけで、体にも心にも脳にもお部屋にも「本来は不要なもの」が溜まりがちです。

だからこそ、デトックス(毒【本来は不要なもの】を取り除くこと)が必要なのです。

デトックスをすることで、ひとは本来の健康状態を取り戻すことができます。「健康」とは、WHOでも定義されているとおり、【病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態*1】を指します。例えば、「体は元気だけど会社に行きたくない」とか、「人間関係が良好でも花粉症がひどい」という場合は健康ではないということになるのです。本来の健康状態を取り戻すことで人生をより充実させること、それがデトックスの醍醐味です。

デトックスは一般的には体に対するもののみを指しますが、ここでは心や脳やお部屋の「本来は不要なもの」を取り除くことについてもデトックスと書かせていただいています。

f:id:peace451112:20170416184945j:plain

では、「本来は不要なもの」にはどんなものがあるのでしょうか。体・心・脳・お部屋それぞれ個別に見てみましょう。

 

体にとって不要なものって?

現代社会は産業革命や科学の発達とともに人工の物質が増えすぎてしまいました。自然界に存在しなかった物質は、人の体には不要なものであることがほとんどで、体の外に出す必要があります。さらに、現代社会を生きる上で、ストレスフルな生活をしている人は多くいます。将来の不安、こじれた人間関係、仕事上のトラブルなどなど。こういったストレスも人の体に悪い影響を及ぼすため、取り除く必要があります。

f:id:peace451112:20170417151356j:plain

 

心にとって不要なものって?

あなたは感情を押し殺してしまったことはありませんか?あるいは昔のトラウマが残っていたりしませんか?過去に感じた感情を昇華できずに溜め込んでしまう人は多く、それらの感情は実は心の奥底に蓄積されているのです。

  • 寂しい
  • 悲しい
  • 怖い

こういったネガティブな感情はあまり表に出してはいけないと言われがちですが、我慢して表に出さないことも良いことではありません。感じていけない感情は本当は何一つなく、それらの出し方が重要なのです。

f:id:peace451112:20170416191746j:plain

 

脳にとって不要なものって?

人はそれぞれ無意識に自己認識や信念、思考パターンというものを持って生きています。よく『思い込み』とか『固定概念』とも呼ばれますね。基本的に育ってきた環境や経験によって形成されるのですが、形成された当時は必要だったものが、ある時その思い込みによって身動きが取れなくなったり、人間関係に支障をきたす瞬間が出てきます。そういった思い込みは手放して、今の自分にとって必要なものに書き換える必要があるのです。

  • 常識:「仕事は嫌なことでもやらなければいけない」
       「老後のために貯金するのが正解」
  • 親の教え:「安定した職業に就くことが幸せ」
         「良い大学に入ることが素晴らしいこと」
  • トラウマ:「空気を読めない人間は嫌われる」
         「失敗すると笑われる」
  • 挫折:「私は本番で上手くいかない人間だ」
       「私は継続ができない人間だ」

 

お部屋にとって不要なものって?

あなたのお部屋は綺麗でしょうか。ゴミや使わないモノで埋まっていませんか?部屋がモノで溢れていると、すぐに必要なモノが見つからなかったり、やる気が起きなかったりと、行動や思考にも大きな影響を及ぼします。こんまりさんがおっしゃるように「ときめくモノ」だけを残して、それ以外のモノは基本的に処分することが快適な生活に繋がります。

  • ゴミ
  • 「いつか使うかもしれない」という理由でとってあるモノ
  • 衝動買いをして存在すら忘れ去られたモノ
  • 昔使っていたけれど今は使っていないモノ
  • 思い出のあるモノ

f:id:peace451112:20170417153440j:plain

 
いかがでしたか?あなたの体・心・脳・お部屋にも不要なものは溜まっているのではないでしょうか。気づいたのなら、ぜひデトックスをオススメいたします^^
 
累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね

【限定3名】体と心のデトックストレーナー仲間募集♡♡

あなたは今の仕事に心から満足していますか?
生計を立てるために仕方なく働いていませんか?
自分から好きになれるしごとをしたいとは思いませんか? 

心がざわっとした方に朗報です♡
2017年4月現在、体と心のデトックストレーナー仲間を募集しています!私と一緒に働きませんか??

下記詳細をご確認の上、お気軽にご連絡ください。
志のあるみなさまのご連絡を心よりお待ちしております。

 

『体と心のデトックストレーナーになりたい方募集』

f:id:peace451112:20170404020320j:plain

体と心のデトックスとは?

過去記事をご覧ください

こんな方にオススメ

  • 多くのひとの健康の自立【セルフメディケーション】を支援したい方
  • 喜びや感動に溢れたしごとがしたい方
  • 今の仕事に違和感を抱いている方
  • 堅い絆で結ばれた仲間が欲しい方
  • 健康と美容に興味のある方
  • 自宅サロンを開きたい(既に開いている)方
  • 副業に興味がある方

応募条件

  • 女性
  • 20〜30代
  • 東京都内(五反田のサロン)に通える方
  • 限定3名
  • ヘルスケア関連の知識や経験は問いません。

おしごとの内容

  • お客様の体と心の悩みに合わせたデトックスプログラムのご提案
  • デトックスプログラムを受けられるお客様のフォロー
  • 個人事業主として働く形になるため、決まった出勤日と定額の給与はございません。
  • お客様にどれだけ健康をお届けしたかで所得が決まります。

トレーナー研修制度について

  • 受講料:無料(ご自身もデトックスプログラムを体験いただくことが条件です。)
  • 日程:毎週火曜日・水曜日10時~18時、毎週土曜日18時~20時、月に1度研修合宿(宿泊費11,000円)
  • 内容:デトックス概要・血管年齢測定方法・エステ施術方法・お客様フォロー方法・栄養学など
  • 担当指導員が必ず1名つき、上記以外にも無理せずオーダーメイドで研修スケジュールが組めます。
  • お子さんを連れてきていただくこともできます。

その他詳細について

面談にて直接ご説明させていただければと思います。

応募先

BHBR Total Detox Trainer 小出 麻友美
LINE ID: mayu2609
E-mail: peace451112@yahoo.co.jp
Facebookhttps://www.facebook.com/mayumi.koide.96

※私、小出麻友美については自己紹介ページをご参照ください。

f:id:peace451112:20170415154245j:plain

 
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。
みなさまのご連絡を楽しみにお待ちしております。
 
 
累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね