読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BHBR Total Detox

デトックスに関する最新情報をシェアしてまいります♡

その症状、毒素が溜まっている証拠です!

暖かい春の日差しが心地いいですね。

せっかくの暖かく過ごしやすい時季なのに、「花粉症で外に出るのが億劫なんです。」という方はいませんか?花粉症って、実は毒素が原因なんです。だから、毒素を出せば花粉症じゃなくなったりするんですよ。花粉症なんて吹き飛ばして、外に駆け出してみませんか?

f:id:peace451112:20170424170031j:plain

 

こんな症状ありませんか?

  • 慢性疲労・風邪をひきやすい
  • 慢性ストレス・イライラする
  • 無気力
  • 不眠症・めまい
  • 性欲減退
  • 体のけだるさ
  • 消化不良
  • 便秘
  • お腹周りの脂肪が気になる
  • むくみ
  • ダイエットをしても痩せない
  • 肩こり・腰痛
  • アレルギー
  • 鼻炎
  • 胃炎
  • 花粉症
  • アトピー

f:id:peace451112:20170425150002j:plain 

このような「健康でもないけれども病気でもない状態」のことを『不定愁訴』と呼びます。

これらは昔は『更年期障害』と言われていました。女性は月経を通して毎月解毒していますが、閉経すると解毒できなくなり更年期障害が起こると言われていたのです。しかし、最近は男性や若い人でもこれらの症状が起こるようになったので名前が変わったわけです。

 

生体蓄積が原因です!

上記の症状が一つでもあるのならば、毒素が溜まっている可能性が非常に高いです。 

現代の生活環境が原因で、からだの毒素排出機能が弱まってしまい、からだに取り入れた毒素(有害物質)を中和・排出できないでいる人がほとんどだと言います。このため、中和・排出できる量以上の毒素が体内に入り、毒素が体内に蓄積してしまいます。これを『生体蓄積』と言います。

 この生体蓄積した毒素が不定愁訴生活習慣病など様々な病気を引き起こしていると言われています。WHO(世界保健機構)でも1995年に、「体内に蓄積(生体蓄積)した環境由来の有害化学物質が、がん全体の6080%に影響を与えている。」と発表されているのです。ということは、生体蓄積を減らせば「がんになりにくい」ということになりますよね!これはすごい!

 

生活習慣と解毒がカギ!

生体蓄積を少しでも減らして、不定愁訴や病気を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

答えは2つです。
1つ目は生活習慣を変えること、2つ目は毒素を出すことです。このどちらか一方だけではなく、両方実施することで相乗効果があります。

最近では、アメリカのハーバード大学でも『ビヘイビアヘルス(行動習慣による健康)』と言われる治療法が研究されていて、薬でも手術でもなく、患者に寄り添い生活習慣を根本的に変えていく指導をすることで、病気の人が圧倒的に減ることがわかってきたそうです*1。少しでも毒素を取り込まないような生活をすること、元から備わっている毒素排出機能を強くできる生活をすること、これらがカギになるわけですね。

そして、毒素を出すことも必ず行う必要があります。現代社会ではどんなに規則正しい生活を送っていても、有害な化学物質を取り込まずに生きていくことはまず不可と言っても良いでしょう。定期的にからだの大掃除をすること、これも非常に重要になってくるのです。

 

 

いかがでしたか?不定愁訴や病気にならないための方法、なんとなくでもご理解いただけましたでしょうか。

次回の記事では、毒素の出し方についてお話したいと思っています。乞うご期待♡

 

累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね

*1:Forbes Japan参照

forbesjapan.com