BHBR Total Detox

デトックスに関する最新情報をシェアしてまいります♡

食事でできる!血管血液のケア

前回、毒素を出すには血管血液のケアが大事だというお話をしましたが、今回は血管血液のケアをどう行ったら良いのかをお話したいと思います。

 

血管をケアするには?

結論からお話すると、【L-アルギニンとL-シトルリンを同時に大量に摂取すること】が血管をケアするために必要なことです。これは一体どういうことか、ご説明したいと思います。

血管の壁は平滑筋でできていますが、加齢とともにたるんできてしまいます。肌がたるんできてしまうのと同じですね(オーマイガー)。すると、血管の弾力は落ち、血管が硬くなって、内部が狭くなってしまうのです。血管の内部が狭くなると、血流が悪くなり、汚れ(プラーク)も溜まりやすくなるのはすぐに想像ができるのではないでしょうか。 

f:id:peace451112:20170602154202j:plain

では、血管を広げるにはどうしたら良いのでしょうか。その答えは、一酸化窒素(NO)を発生させることです。しかし、体内で産生される一酸化窒素は30代半ばからどんどん減っていきます(キャー)。したがって、一酸化窒素産生サイクルを活性化する必要があるのです。

1998年のノーベル生理学・医学賞をご存知でしょうか。ロバート・ファーチゴット氏、ルイス・イグナロ氏、フェリド・ムラド氏3名による研究により、L-アルギニン(アミノ酸の一種)が一酸化窒素を産生させ、血管を広げることがわかったのです!パチパチ

f:id:peace451112:20170602153515j:plain

しかし、L-アルギニンの入ったサプリメントや飲料は実は結構存在します。しかし、それらを飲んでいても血管事故が多発してしまうのはなぜでしょうか。その原因は2つあって、1つ目はL-アルギニンは3秒(!)しか一酸化窒素を産生させることができないこと、もう1つはそのサプリメントや飲料自体に大量の食品添加物が入っていることです。決して批判したいわけではありませんが、L-アルギニンの入っている某エナジードリンクは、実は「翼を授ける(3秒だけ)」なのです(爆)。2つ目の原因対策には、もはやそのサプリメントや飲料を摂らないようにするしかないのですが、1つ目の原因は、L-シトルリンを一緒に摂ることで解決できます。L-シトルリンを一緒に摂取すると最大で24時間~36時間一酸化窒素を産生できるようになります。ですから、L-アルギニンとL-シトルリンを一緒に摂れるような食生活を心掛けることがオススメです。

f:id:peace451112:20170602154135j:plain 

血液をつくるには?

では、血液をつくるにはどうしたら良いでしょうか。これも結論からお話すると、【クロロフィルaを摂取すること】がアンサーとなります。

1915年、今から100年以上も前に、ノーベル化学賞を受賞した博士がいました。彼の名はリヒャルト・ヴィルシュテッター。彼がどんな発見をしたかというと、「植物に含まれる葉緑素クロロフィル)の分子構造が、人の血液に含まれる赤血球の成分(ヘモグロビン)の分子構造と酷似している」というものでした。さらには、「クロロフィル(特にクロロフィルa)を摂取すると、体内でクロロフィルがヘモグロビンに変化する」ということも同時に発見したのです! 

f:id:peace451112:20170602154057j:plain

クロロフィルを摂取すれば、血液がどんどんつくられるというわけですね。しかし問題は、野菜を大量に食べてもクロロフィルをちゃんと吸収できるわけではないということです。植物細胞は細胞壁という硬く厚い膜で覆われています。その細胞壁食物繊維でできていて、人の消化酵素では消化ができないのです。ですから、ただ野菜を食べただけでは、人の体にクロロフィルはなかなか吸収されません。したがって、クロロフィルを効率よく摂取できるように加工されているサプリメントグリーンスムージーを飲むことをお勧めします。

 

〜*〜*〜*〜

血管血液のケアをする方法をご紹介しましたが、「で、結局どういう食生活すればいいのかわかんないんだけど」と思われた方も多いと思います。はい、すみません、ステマです(爆)。L-アルギニンとL-シトルリンクロロフィルaの効率の良い摂取方法について知りたい方は、個別でご相談いただければと思います。

 

累計2人が受けて人生が変わったデトックスプログラム』を提供中!
体の悩みからも心の悩みからも解放される
BHBR Total Detox Trainer
小出 麻友美 koide mayumi
f:id:peace451112:20170415154245j:plain

読者登録してね